普段、rootでログインして作業するのはセキュリティ的に危険なので、登録したユーザーでsudoコマンドを使えるようにする。

sudoユーザーの追加

rootでログインする。
sudoコマンドの設定ファイルを開く。

# visudo

デフォルトではviで編集することになるので、例えばnanoで編集する場合は下のようにする。

# EDITOR=nano visudo

次の行を探す。

root ALL=(ALL) ALL

探した行の下に次の行を追加する。

USERNAMEはsudoコマンドを使いたいユーザーネームに書き換える。

USERNAME ALL=(ALL) ALL

プロキシの設定

プロキシを使用している場合は、visudoで一番下に次の行を追加する。

Defaults env_keep += "ftp_proxy http_proxy https_proxy no_proxy"

sudoの使用

sudoコマンドを使えるか確認する。

$ sudo pacman -Syu
カテゴリー: Arch LinuxLinux

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください